ぎょうざのおいしい召し上がり方

ぎょうざのおいしい召し上がり方

当店の餃子は研究に研究を重ねた特別な自家製皮を使用しておりますので、ご家庭でも手軽に専門店の味をお楽しみ頂けることと思います。

 

冷凍庫から取り出したまま、解凍せずにご使用下さい。

 

餃子パーティー等の際には、ホットプレート等をご使用下さると便利です。

 

表面はパリッと中身はふっくらジューシー・・・自慢の餃子は、お熱いうちに召し上がれ。

 

強火でフライパンをよく熱してから、多目の油を良くなじませ、一旦火を止めます。

(少し多めにひいた方が焼き上がりはきれいになるかと思います。)

 

ぎょうざを冷凍のまま間隔をあけて並べ、油を少量入れ、強火で軽く焦げ目を付けます。

(お好みで、風味づけにゴマ油を入れても良いです。)

 

ぎょうざが半分浸るまでお湯を入れ、ふたをして、強火で蒸します。

 

水分が無くなったらふたを取り、弱火で10~30秒待ちます。皮のまわりが少しきつね色になれば、出来上がりです。

※ご家庭のコンロが水平でない場合、水が偏って残ったりします。その際は、キッチンペーパー等で残った水を拭き取って下さい。フライパン表面が全体に乾燥した状態で焦げ目を付けると、均一な焼き色に仕上がります。